原田芳雄 - 男の肖像

男の肖像身体美学講座 Fhysical Aesthetics

原田芳雄

若い頃の長髪白黒画像1 若い頃の長髪白黒画像2

2011年8月6日

二枚目俳優という感じではない。
野性的な荒々しさ故に汚れ役に近いイメージ。
例えるならダーティハリーのような。

だが本質的にはきわめてダンディーな俳優だった。
すなわち男性美を演出できる人だった。
汚い演出をしても本当に汚くはない。
非常にかっこいい汚れだった。

そのダンディズムは男に憧れを抱かせるに十分。
憧れを感じた男性も多いことだろう。
男優の松田優作も強く影響を受けている。
松田の個性も原田なしではありえなかったのかも知れない。

某女優が身近で見た印象を語った言葉は一言。
「美しい」だった。男性には珍しい賛辞。
男性美を強く実感したが故に自然に出たのだろう。

彼が登場した時代はすでに映画は斜陽化していた。
映画界に大スターはすでに存在し得なかった。
それでも彼の存在感は十分際立っていた。

下の画像は生前の近影だが、依然若々しくダンディー。
じいさんが当てはまる年齢だが、とても当てはまらない。
最後の舞台に登場したときは別人になっていた。
病魔によって命が尽きかけていた。
それでも出るのが最後のダンディズムだったのか。

メガネをした正面